目の悩みをブルーベリーが解決│様々な効果が期待できる万能果実

早めの対策で症状を軽く

顔を覆う女性

女性に多い症状

更年期障害とは、中高年の方に多く見られるもので、特に閉経間近の女性に多い病気です。女性は一定の年齢になると、女性ホルモンのバランスが崩れ、様々な症状を招きます。加齢に伴い卵巣機能が低下するので、女性ホルモンの分泌が少なくなるのが原因です。症状としては身体ののぼせ、頭痛、肩こりなど身体的なものがあります。また、不意のイライラや急な不安感、寝つきが悪くなるなど精神的な症状も現れます。症状の重さは個人差がありますが、主に見られる症状として、「ホットフラッシュ」と呼ばれるのぼせやほてりがあります。急に暑くなったりするのは、更年期障害の症状の一つです。更年期障害の専門機関での治療は、主にエストロゲンを補充する薬剤治療が行われます。使う薬には、錠剤や貼り薬、塗り薬など種類が様々です。症状によって治療法は変わってくるので、医師と相談しながら効率的に治療を行いましょう。

健康食品の利用

更年期障害は専門機関での治療だけでなく、健康食品でも症状を和らげる事が出来るとされます。更年期障害に効果的な健康食品の特徴は、マカや大豆イソフラボンなどが含まれている物です。これらの成分には、女性ホルモンをコントロールする働きがあるので、エストロゲンの分泌量減少には効果的です。他にも、エクオールやプラセンタ、ローヤルゼリーなど女性ホルモンの調整に効果的な成分があります。更年期障害は乱れたホルモンバランスを正してやる事が重要なので、自分に適した健康食品を選びましょう。症状が重くなる前に早期治療を行う事をおすすめします。酷い症状になると、日常生活にも支障を来たす可能性があるので、少しでも身体の異変を感じたら専門機関で診断を受ける事が大切です。普段からホルモンバランスを正すサプリを利用する事で、症状の軽減も可能になります。