目の悩みをブルーベリーが解決│様々な効果が期待できる万能果実

加齢に伴う悩みを和らげる

数種類の生薬

漢方とはどのようなお薬なのか、その特徴や西洋医学との違いについてをお話しています。また、実際に更年期の症状の改善のために漢方を飲む際にはどういった点に気をつければいいのか、購入する前に知っておくと良い知識を簡単にご説明します。

もっと見る

疲れ目に効く食材

フルーツ

ブルーベリーは目に良いということをよく耳にします。そこでブルーベリー効能や摂取法についてお話します。ブルーベリーにはアントシアニンといった成分が含まれています。アントシアニンは、目の疲労回復に非常に効果を示してくれる成分なのです。一日に約40から90ミリグラム摂取することが重要であるといわれています。この数値をブルーベリーに例えると、生の場合は、60グラムから300グラム、乾燥したブルーベリーならば、12から25グラム、ジャムは、40グラムから90グラム摂取することが望ましいのです。しかし、この量を聞くとかなり摂取しなければ効果がないのではないかと思ってしまいます。そこで、上手にブルーベリーを摂取できる方法を紹介します。

もちろん毎日ブルーベリーを食べられる方は食べることが一番良いのですが、難しい方はサプリメントがおすすめです。サプリメントは1日に約1粒から3粒ほど服用することが好ましいです。また、サプリメントで服用することによって手軽に飲むことができ、持ち運びができるので便利です。それから、ブルーベリーの作用をより強くするために、抗酸化作用を持つベーターカロチンや紫外線などを防ぐ役割をしてくれるビタミンなども一緒に取ることがおすすめです。食材としては、にんじん、ブロッコリー、みかん、ケール、ほうれん草などが良いでしょう。また、保湿効果のあるヒアルロン酸や網膜や神経維持に必要なDHAなども合わせて摂取するとより効果的になると考えられます。

花粉症にお勧め

サプリを持つ手

ヨーグルトに多く含まれる乳酸菌は、花粉症対策に効果的です。というのも、過剰に機能する免疫システムのバランスを保つ作用があるからです。したがって、花粉のアレルギーで生じるくしゃみ、鼻水等の症状を緩和できます。

もっと見る

早めの対策で症状を軽く

顔を覆う女性

更年期障害は、ホルモンバランスが崩れやすい女性に多い病気です。主に身体のほてり、精神的なイライラなどの症状があります病院での治療では、エストロゲン剤を使用した薬剤療法を行います。更年期障害は、女性ホルモンを調整する働きのある成分を摂る事でも、症状の緩和が可能です。早めの対策を行いましょう。

もっと見る